団体概要

映団連とは


映画産業団体連合会(=映団連)


設立:昭和28年3月13日
会長:大谷信義(松竹株式会社 代表取締役会長)


映画文化、映画芸術及び 映画産業の発展を図るための社団法人。
日本の大手映画関連会社32企業の集合体により構成。
劇映画製作、配給、興行、外国映画(インディペンデント)、映画機資材、現像所、映画関係団体等が加盟している。
前身は、昭和28年に発足した映画産業振興審議会。
昭和33年に社団法人映画産業団体連合会に改名。
平成22年4月に一般社団法人への移行認可を受け、現在の一般社団法人 映画産業団体連合会となり、現在に至る。



特例民法法人への該当性について(公表)(PDF:8KB)